• さらば5月病!やる気がでないときは軽い運動とフラワーエッセンス!

    by  • 2013年5月16日 • DTWフラワーエッセンス • 0 Comments

    スポンサードリンク


    a1180_005033

    5月も半ば。ゴールデンウィークもとっくに終わり、
    いつもの日常生活が送られています。

    4月から新しい環境などでスタートきり、長期のお休みで調子が狂い、
    普段の生活に戻ってもココロもカラダもなんだかいまいちのらない…
    そんな方も少なくないのではないかと思いますが、
    あなたはいかがでしょうか?

    ゴールデンウィーク明けというのは、季節の変わり目であること、
    新しい環境や人間関係の中で過ごす4月をがんばって乗り切った後であることから
    その反動として不調が起りやすい
    といわれています。

    スッキリしない、なんだかやる気がでない、カラダがだるい
    といった5月病の症状がある場合、
    どんなことをすればよいのでしょう。

     

    1日1回カラダを動かす

    お昼休みの15分程度を利用して軽く走ったり、ウォーキングしたりしてみる。
    体を動かすことで脳内で幸せ物質「セロトニン」が増えていきます。
    「セロトニン」は精神を安定させるなど、安らぎを与えてくれるホルモンです。

     

    愚痴を言い合う

    友人や職場の同僚とおしゃべりをしたり愚痴を言い合ったりするのは
    5月病解消にとても大きな効果をもたらすそうです。

     

    ストレスはその日のうちに解消を

    ストレスは生きていく上で必要なもので、ストレスを克服することで
    人は成長する事ができます。しかし、必要以上のストレスは
    ココロにもカラダにもよいことはありません。
    蓄積されればされるほど解消が難しくなってきますので、
    ぜひその日のうちにストレスリリース!

     

    フラワーエッセンスを利用する

    花のエネルギーが転写された水、フラワーエッセンスは、ココロのおくすりです。
    ぜひモヤっとしたそのココロをすっきりと、そしてポジティブにして
    カラダも元気にしてあげてください。
    5月病に効く3種類をご紹介します。

     

    アルバータワイルドローズ

    生活の中で前向きになり、明るい未来を感じる手助けをしてくれます。
    生きる気力を生むきっかけを与えてくれます。

    インディアンペイントブラッシュ

    忙しい日々を生き抜いていくために必要なエネルギーを充電する助けをします。
    そしてより創造性豊かな人生を送れるように促してくれます。

    タンジー

    倦怠感から解放され、再びエネルギッシュに生活できるようサポートしてくれます。
    後回しにしたり先延ばしにするような生き方を止めるよう助けます。

     

    ビビッときたかた、ぜひお試しください。

     

    以上のもの以外にも様々な悩みに合ったフラワーエッセンスがあります。
    ヒレーガーデンで取り扱うDTWフラワーエッセンスは現在36種類のシングルエッセンスがあります。
    フラワーエッセンスを使ってみたいけど、自分にあったものが選びきれない
    という方には「無料メール相談」もご用意しています。
    どうぞお気軽にご利用ください。


    スポンサードリンク

    About

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です