• そろそろ新生活への準備をはじめよう!お花を飾って運気アップ!

    by  • 2014年3月7日 • 未分類 • 0 Comments

    スポンサードリンク


    a1380_000246

     

    3月に入り、いよいよ暖かい春も間近となりました。
    日も延びてきましたし、過ごしやすい日々ももうすぐです!

    そして、来月から新生活をスタートさせる方もいらっしゃるでしょう。
    新しい生活が始まる前にお掃除をして断捨離したり
    気分リセットにお花を飾ったりすることも
    新生活への準備にオススメです。

    ところで、お花を飾ることは良いことだというのはあなたもよくご存知のことと思いますが
    具体的にはどんな風によいことなのでしょうか。

     

    リフレッシュ&リラクゼーション効果をもたらす

    なんの言葉がなくても、多くの人が感じていることですが
    やはりお花には人のココロに作用する癒し効果があります。

    そして不思議なことに、落ち込んでココロが沈んでいる時にはリフレッシュ効果が、
    ストレスを感じている時にはリラックス効果があるといわれています。

     

    一番お手軽に雰囲気の良い部屋に変えられる

    お部屋の雰囲気を変えたいと思ったら、
    家具を変えたり、小物を置いてみたり、ポスターを貼ったりする前に
    お花を飾る事が一番効果的に雰囲気を変えることができます

    そしてそれはたった一輪のお花でもガラッと明るい雰囲気、
    生命力のある空間になります。

     

    運気アップに効果的!

    玄関にお花を飾ってみたら、宝くじがあたった!
    という方いらっしゃいませんか?

    お花を飾ることで運気アップが期待できます。
    お家の中に飾ることで、自分だけではなく家族全体の運気を、
    オフィスに飾ることで、そこで働く人達、会社全体の運気をアップします。

    そして、運気を上げるお花があります。
    逆に運気を下げてしまうお花もあるようです。

     

    ●運気を上げるお花

    ダリア:恋愛運アップ。
    ガーベラ:人間関係を良好にする。恋愛運、結婚運を高める。
    マーガレット:楽しい恋愛をもたらしてくれる。人間関係から生じるストレスを取り除く効果がある。
    チューリップ:女性ホルモンの働きを活発にして、より女性らしさを作り出してくれる。
    金魚草:家族の仲をよくする。

    ●運気を下げるお花

    ローズ:恋を遠ざける。(ただし、とげをとって飾ればOK!香りの強いものはなお良い)
    カラー:特に効果なし。
    デンファレ:部屋の浄化に適していない。
    運気アップは、お花に住む精霊のおかげもあるので、
    必ず生花であることが大前提です。
    造花や枯れてしまったお花をいつまでも飾っておくのは逆効果です。

     

    お花を長く元気に飾っておくための方法

    お花を生ける前に、まず水の中で茎を切ります(切り口から空気がはいるのを防ぐため)。
    4cmほどナナメにスパッときると良いそうです。

    また、毎日お水をきれいに保ちます
    お花の茎にぬめりがでてきたらきれいに洗い(洗剤をつかってもOK)
    再び先端を切ります。

    そしてお水にフラワーエッセンスを4滴たらしてあげると
    とても長持ちします
    ライフオブメン」「リカバリー」がオススメです。

    また、元気がなくなってしまったお花に
    エマージェンシー」のフラワーエッセンスをあげると
    シャキッと元気になりますよ。
    ぜひお試しください。

     

    お花のエネルギーは私たちの想像を超えてしまうほど強く
    そして愛情溢れるものです。

    お花を飾ることで、
    お部屋の中を良い気でいっぱいにし、
    フラワーエッセンスを摂ることで
    ココロとカラダのバランスを整えてくれる、
    私たちにとてもたくさんのギフトを与えてくれます。

    お花や植物を飾ってもすぐに枯れてしまうといった方は
    お花達が身代わりになってあなたのネガティブなものを引き受けてくれています

    お花や植物に感謝して
    新生活への準備を進めていきたいですね♪

     

     


    スポンサードリンク

    About

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です