• 七夕は7/7だけじゃない!?今年の伝統的七夕は8/13

    by  • 2013年7月3日 • アンシェントメモリーオイル, 月のリズム • 0 Comments

    スポンサードリンク


    a0002_000313

    もうすぐ7/7。七夕ですね。
    でも七夕というのは本来「旧暦」の7/7にお祝いされていたってご存知ですか?
    よくよく考えてみると、実際の7/7はまだ梅雨も明けていないところが多いですし
    織姫と彦星を夜空に見つけることは実は難しいですよね。

    なぜこんなことになってしまったかというと、
    明治時代に太陰太陽暦(月と太陽の動きを計算して出した暦)から太陽暦(太陽の動きだけを計算して出した暦)を使うようになった為なのです。
    そんな訳で一ヶ月以上も早くお祝いすることになってしまいました。

    ちなみに太陰太陽暦でいう今年の七夕「伝統的七夕」は8/13になります。
    この日はしっかりと頭上で織姫と彦星が出逢えることでしょう。

    さて今日は、そんな七夕にやっておくとよいことをご紹介します。

     

    お願いごとによって短冊の色を選ぶ!

    短冊にお願いごとを書くとき、その短冊の色によって叶いやすい願い事があるといわれています。

      赤…仕事運、健康運、決断力。元気になりたい時、ポジティブになりたい時に。
      オレンジ…旅立ち、子宝、食欲増進、リーダーシップに。何かを始める時にパワーを発揮する。
      白…財運、人間関係改善、リラックス。幸せを包み込み育てる力を持つために。
      緑…安らぎ、健康、安全、協調、信頼。親しみを伝えたい時に効果的。
      青…勝負運、冷静、安らかな眠り。安心感や信頼感を与える。

    以上は、風水の意味合いから来たものですが、
    チャクラの色を考えてみてもとてもマッチします。

    例えば、オレンジは第2チャクラ(丹田)の色なので
    確かに子宝などに効果があるのかもしれません。
    そして緑はハートチャクラの色なので
    大切な人への気持ちとか、恋愛関係にもよさそうですね。

     

    短冊にアンシェントメモリーオイルをつけてみる

    自分の叶えたい願いを叶えてくれる効果があるオイルを
    短冊につけてみましょう。
    心地よい香りも漂って気分も上がります!

     

    七夕にそうめんを食べる

    中国では七夕にそうめんのルーツとなった素餅を食べる事で病気を祓うといわれているそうで、その習慣が日本で七夕にそうめんを食べることにつながっているということです。

    また、この日にそうめんを食べる事で、ご縁やチャンスに巡り会いやすくなるともいわれています。

     

    7/7だけでなく、ぜひ伝統的な七夕の8/13にも実行してみてはいかがでしょう!


    スポンサードリンク

    About

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です