• 安全安心!エッセンシャルオイルで爽やかな虫除けスプレーを作ろう

    by  • 2013年7月19日 • 未分類 • 0 Comments

    スポンサードリンク


    a0990_001287

     

    夏はやはり楽しい野外イベントが多くなる季節ですよね。
    BBQ、キャンプ、プール、ビアガーデン、花火!!!
    けれども虫や蚊にも悩まされる時期でもあります。

    そこで、安心安全の「マイ虫除けスプレー」を作って
    お出かけのときにはお持ちください。
    とっても簡単に作れる虫除けスプレーのご紹介です。

     

    こんなに簡単!虫除けスプレーの作り方

    用意するもの

    • 虫が嫌いなエッセンシャルオイル 10滴
    • お好きなキャリアオイル 5ml
    • 水 45ml
    • スプレー付遮光瓶 1本

    作り方手順

    1. キャリアオイル5ml(エッセンシャルオイルを希釈するための植物油で。ホホバオイルやスイートアーモンドオイルなどお好きなものをお使い下さい)にエッセンシャルオイル(10滴)を加えてよく混ぜ合わせます。
    2. 1をスプレー付き遮光瓶に移した後、水45mlを加えます。
    3. 使用前に毎回よく振って成分を均一に拡散してからお肌の露出している部分にスプレーしてください。

    お水は水道のお水で大丈夫です。
    アロマテラピーでスキンローションなどを手作りする場合は精製水を使いますが
    今回はスキンケア目的ではないので水道水で十分です。
    また、お水の代わりに無水エタノールを使うこともできます。
    無水エタノールを使うとオイルと完全に混ぜ合わさります。

     

    虫除けスプレーにおススメのエッセンシャルオイルはこちら

    ・レモングラス
    ・ユーカリ
    ・ゼラニウム

    すぐできる!エッセンシャルオイルを使ったエコな虫除けで快適空間」でご紹介したオイルも
    もちろんOKです。

     

    こんなことに注意して使いましょう

    ・こまめにスプレーする
    香りがしている間だけ虫はよってきません

    ・スプレーは2週間程度で使い切る
    水とエッセンシャルオイルの混合物はあまり長持ちしません。

    ・3歳未満のお子さんの肌には直接つけない
    アロマポットに虫除け効果のあるエッセンシャルオイルを落とし、ベビーカーにつり下げるなどの方法でお使いください。

     

    どうしてエッセンシャルオイルで虫除け効果があるの?

    エッセンシャルオイルには虫を殺す働きはありませんが、
    蚊などの昆虫は特定のエッセンシャルオイルの香りを嫌います。
    こうしたエッセンシャルオイルのアロマを身にまとうことで、
    蚊は近寄ることが嫌になるため、虫に刺されにくくすることができます。

     

    市販の虫除けスプレーはどうなのでしょう?

    市販の虫除けスプレーにはどうしてもカラダに良くない成分が含まれているため
    特に小さいお子さんにあまりオススメできません。欧米の一部の国では
    小さい子供への使用が厳しく制限されているそうです。

    *市販の虫除けには「ディート」という薬品がふくまれています。
    ディートは元々第二次世界大戦後に、蚊を媒介にしたマラリア感染から兵士を守る為に
    アメリカ軍が開発したものです。その後市販の虫除け剤にも使われるようになり
    世界中で普及しましたが、近年ではその有害性が指摘されています。
    傷口や唇などに触れた場合、体内に取り込まれる上、使い過ぎたり他の薬品と併用すると
    神経障害などを発症することもあるといわれています。

     

    さわやかでナチュラルな香りを放って
    ぜひ楽しい夏のイベントをお過ごしください。


    スポンサードリンク

    About

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です