• 足湯ってやっぱりすごい!体質改善と共に願い事も一緒に叶えてしまいましょう♪

    by  • 2015年5月20日 • アンシェントメモリーオイル • 0 Comments

    スポンサードリンク


    a0800_000273

    だんだんと気温があがってくると
    お風呂に浸かりたくなくなることもあると思います。

    けれどもシャワーだけではやはり美容と健康にはあまりよくありません。

    特に夏場は冷房の効いた場所にいることも多くなり
    血行が悪くなったり、代謝が落ちる…
    という状況にもなりがちです。

    そこでおすすめは足湯です。

    すでにメジャーな美容健康法ではありますが、
    ここで今一度、そのすばらしい効果をご紹介したいと思います。

     

    冷え性を改善します!

    女性の多くは足元の冷えを感じています。
    ストッキングやスカート、夏場になればサンダルやミュールで
    足元の保温性が保てなくなるからです。

    そして女性には女性特有の周期があります。
    低温期の時には特に足の冷えを感じることでしょう。

    そういったときだけでも足湯をして、足先の末端を温めてあげると
    血液があたたまり、そのあたたまった血液が身体中をスムーズに巡り
    体全体が温まります。

    足湯を定期的に行うことで、全身の血液循環の改善にもつながります

    むくみを解消します!

    足湯で足先から全身が温まると、血流がよくなります。
    血流は、全身で栄養分や酸素を運んで供給するほか、
    老廃物や不要な水分を集めて排出する働きもしてくれます。
    むくみというのは、この流れが滞った結果、水分がたまった状態なのです。

    むくみが発生する場所は、足だけではなく、手の指や、顔など様々ですが
    どの部分に対しても、一定時間の足湯が効果を発揮します
    足を温めることで全身の血流に影響を与えているのです。

     

    免疫機能が高まります!

    体温を保つために懸命にはたらいている肝臓は、体内の老廃物のデトックスをおこなったり、免疫細胞へのエネルギー供給を行ったりもしています。

    そのため、足湯で体温を上げれば肝臓は体温を保つ以外の仕事であるデトックスや免疫関連の機能に、より能力を振り分けられるのです。インフルエンザや胃腸にくる風邪が流行っている時期にも足湯はおすすめです。

     

    自律神経のバランスを整えます!

    ストレスに囲まれて暮らしている現代人。そのストレスが原因で心と体は様々な影響をうけています。特に自律神経のバランスを崩すということが多くあります。
    症状としては、頭痛やめまい、動悸、息切れ、疲労感などです。

    足湯は体を温めることで心もリラックスさせる効果があるといわれています。
    イライラや倦怠感を感じた時こそ、お手軽に足湯でストレス解消してみましょう。

     

    疲労回復します!

    足は第2の心臓といわれ、足の裏には全身につながるツボがあるといわれています。
    足湯で足裏をしっかりと温めることは、全身を温めることにつながり、
    弱った部分を刺激して機能を高めてくれることにもつながります。
    疲れや各器官機能の弱まりに対して、やさしくいたわりながらケアしてくれます

     

    こんなにすばらしい効果がたくさんある足湯。
    アトピーで、お湯に浸かってしまうとかゆみが増してしまうという方や
    生理中で入浴できない方などにもぜひぜひ実践していただきたいですね。

     

    足湯時間の目安としては
    額にじんわり汗をかいてくるぐらいの時間です。
    頭は足と一番離れたところにあります。
    そこに汗をかくということは、体全体があたたまったという証拠です。

     

    また、この足湯で使うお湯の中にぜひアンシェントメモリーオイルを数滴たらしてつかってみてください。

    体と心の調子をととのえ、あなたが叶えたい願いも一緒に叶えてしまいましょう!


    スポンサードリンク

    About

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です