• 夏の疲れさようなら!快調に秋を過ごす6つの方法

    by  • 2014年9月12日 • 未分類 • 0 Comments

    スポンサードリンク


    a1600_000195

    いつのまにか涼しくてとても秋らしい気候になってきました。

    夏の疲れがどーっとでてくる時期でもあります。

    暑さで寝苦しく睡眠不足になっていた夏。
    冷たいものを日常的にとっていて内蔵が冷えてしまった夏。
    冷房の部屋で過ごす時間がながく、体全体が冷えてしまった夏。

    「冷え」はとても体を疲れさせ、体調不良を起こす原因になります
    そして睡眠がしっかりとれていないと、疲れやちょっとした不調でさえ回復ができません

    夏の間に弱まった体力をしっかり回復させて、元気に秋をすごすための方法をご紹介します。

     

     

    疲労回復効果のあるビタミンB1をしっかりとる

    ビタミンB1は、豚肉、うなぎ、レバーなど、スタミナがつきそうな食材に多く含まれています。
    そして実は、豆腐や納豆といった大豆製品や、のりやわかめなどの海草類にも多く含まれているのです。
    ですから胃腸の調子がよくないときなどは、こういった大豆製品、海草類を積極的にとるとGOOD!

    酸っぱいものを食べる

    すっぱさの元、クエン酸や酢酸は疲労物質の原因である乳酸をとりのぞく働きがあります。
    柑橘類や梅干し、お酢などを積極的にとりましょう
    夏の間に消耗してしまったビタミンCも補うことができます。

     

    あたたかいものを食べる

    今時期体がダルい場合、体の芯まで冷えきってしまったままかもしれません。
    その冷えが血行を悪くしてダルさの原因となっています。
    まだ暑い日があっても、なるべく温かい食べ物や飲み物をとるようにしましょう。

     

    あたたかい湯船につかる

    夏の間はシャワーですませる方も多かったのではないでしょうか。
    シャワーだけだと血流が悪くなり、疲労がのこる原因となってしまいます。
    ゆったりと湯船につかってじんわり汗を出してください。

    そして夏に溜まったお肌の老廃物を出すこともおススメです。
    月の女神のパワーで女子力アップ!のアンシェントメモリーオイル
    ムーンゴッデス」をぜひバスオイルとして使用してみてください!^^
    配合されているイランイランが心のモヤモヤを取り去り、気分を上げ、
    心地よいローズの香りが女性性も高めてくれます

    これからすこし気持ちがふさぎがちになる季節。
    少しでも気分を盛り上げて心も快調に過ごしましょう。

     

    質のよい睡眠をしっかりとる

    夏は睡眠不足になりがちです。
    気候のよくなった今はたっぷり睡眠をとりましょう。
    時間も大事ですが質はもっと大切です。
    ぜひとも質の良い睡眠を!

    悩み事、心配事があってなかなか寝付けない、
    寝ても眠りが浅く、すぐに目が覚めてしまう
    そういう方にはDTWフラワーエッセンス「コンフォタブルスリープ」を摂ってみてください。

    びっくりするような快適な睡眠が得られるでしょう。

     

    気力、体力が低下してやる気が全然でないときは「リカバリー」!

    もうなんだか全然やる気もでないし、体力もない。。っていうこと
    秋じゃなくてもありますよね。

    そんなときはDTWフラワーエッセンス「リカバリー」を摂ってみてください。

    気力、体力がバッチリ備われば、毎日がとてもハッピーです♪

     

     

    げんきが一番!すてきな秋をお過ごしください♪


    スポンサードリンク

    About

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です